読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海浜朝練 二段坂×5

出張で日本に来て、滞在中のホテルから海浜朝練に。客観的に見て、どう考えても変なやつだよな。でも、そんな変なやつと一緒に練習してくれたのは大津さん、仲沢さん、蛭田さんと、なぜか指切りグローブの古谷くん。


大津さんの宇都宮に向けての練習に合わせるかたちで二段坂×5。坂の頂上に向けて上げていくようにという指示だが、全くもってそんな走りは出来ず。以下、記憶が曖昧だが。

1本目、仲沢さんが途中でかっ飛んでいくが、どう考えてもこの1本目も最後まで持たないし、2本目以降のタレっぷりが楽しみになるダッシュ。でも、意外と粘ってはいたな。僕は実走の数が少ないのが明らかなので、わざとダンシングを多めに入れてみる。1:38, 412w。

2本目、確か先頭で入って、途中からみんなにまくられた気がする。1:36, 402w。

3本目、こんな強度の練習してないわりに、意外と走れるなと思っていたら、この辺りから身体が動かなくなってくる。確か蛭田さんが2回目の坂でいいダッシュを掛けていた気がする。1:43, 387w。

4本目、最初の坂で仲沢さんがペースアップ。それに付いていく大津さん、古谷くん。微妙に差が空いたところで平坦区間に入って3人の背中が遠くなっていく。ほんの5mとかなのに…、まぁ、仲沢さんは途中からバックファイヤー炸裂していたが。1:43, 350w。途中で切れたこともあり、身体も動かなくなってきていて低いスコア…、これって5分走のスコアだよな…。

5本目、練習的には追い込めれば着順は気にしないでもいい練習ではあるが(レース感という意味では着順取りにいかないとダメ)、前から2番目のポジションを貫き通す。確か大津さんが先頭で入って、古谷くん、再度大津さん、蛭田さんと次々にみんなが順に捲ってくるが、常に2番目のポジションをキープ。大津さんが下ハンに持ち替えて、スプリントの準備に入るのに合わせるが、ここでセンスのなさを爆発。後輪が浮いてスプリント失敗。センスのなさにも程がある、少しはスプリントの練習もしろってことだな。1:33, 361w。


振り返ってみると、海浜朝練に出たのって2014年の11月以来か。やっぱりこの面子で走るのは練習になるし楽しい。

トータル50km 1:41 1,119kj TSS109