読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワニ

諏訪を一本全力で上ろうか、ペース走で2本上ろうか考えながら出発。一本全力で上るのであれば、最低でも16分台は出したいところ。でも、連日の高強度で疲れているのと、太田方面へ向かっていくと風が気になってくる。諏訪のふもとに着くと向かい風。これではタイムは出ないと思い、ペース走で2本上ることにする。

でも心の中では310wくらい出して、17分フラットくらいで上れるのではと思っていた(大きな間違いだった)。

 

上り始め、やっぱり風が気になる。それでも上っていたが、10分弱で踏めなくなってくる(この時点で 踏めない ということに疑問をもたず)。やっぱり上りの練習が足りないのかなと思いながら、とにかく苦しむ。無理やり踏もうとするが、踏めず、スピードも上がらず、どんどんパワーも落ちていく。結局、最後まで苦しみ続けて17:48 293w。

ぎりぎり18分は切ったが、パワーも出ていないし、まだまだデブなのでスピードも出ていない。そして必要以上に疲れている。

 

もう帰りたいと思ったが、貴重な長い上りで練習出来る機会なのでもう一本。

最初から足が重くて全然踏めない(まだ踏もうとしている)。パワーも260wそこそこしか出ないまま苦しむ。8分ほど上ったところで、ここでやっと何で踏もうとしているのかということに気付く(気付くのが遅すぎ)。ギアを軽くして、回し始めると一気にリズムも良くなってくる。久し振りの上りで、回すということを完全に忘れていた。ここからペースも上がって、上っているのが楽しくなってくる。何でここまで気付かなかったのか、そして踏むのでなく、回そうとするだけでここまで変わるとは。

1本目は右肩下がりだったパワーも、2本目は右肩上がりでゴール。スタートして5分くらいのときは、20分をギリギリ切るくらいかと思っていたが、結局18:30 278w。そこそこで纏めることが出来た。

やっぱり僕は上りで踏んじゃダメだ、回さないと。上りが楽しくなってきたので、もう一本上りたいところだったが、明日のモーリーライドもあるし、時間も無かったので、已む無く今日はここまでスワニで終わり。

 

疲れてはいるものの、連日の練習で調子が上がってきているので、帰りもファストランのような感じで帰ってくる。そんなに強くは漕げないが、250wを下回らないように。信号で止まったら、スプリントとは言わないが、それなりにダッシュで加速する。

練習がしっかり出来ると、そもそものメニューの中身の質が上がってくる。

加えて、それまでのアプローチや帰路なども流すだけでなく、しっかりトレーニングとして走ることが出来てくる。

さらに免疫も付いてくるので、身体へのダメージも少なく、回復力も高まり、翌日も練習出来るようになってくる。

こういういいサイクルに少しずつ入ってこれたかな。

67km 2:20 1,626kj TSS165

f:id:s_kamata11:20161014204249j:image