読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

限界です、134km

バイク

朝起きると足はすっきり疲れが抜けている、こんなに足がすっきりしたのは久し振り。でも数字だけ見ればTSBは-32。確か-20越えたら練習調整しないといけないんじゃないのかな。そんな数字よりも自分の感覚と練習計画優先。実際、そんなに足も身体も疲れを感じていないし。

 

先週同様に8分前後の区間でひたすらリピート。先々週に8分×4本、先週は6本、今日は8本の予定。

#1 7:35 288w, #2 8:34 285w, #3 7:34 285w, #4 8:36 285w, #5 7:32 286w, #6 8:32 281w, #7 7:34 282w, #8 8:37 283w,

何とか目標通り280wで8本出来た。細切れではあるが、これでやっとLT付近で1時間強のトレーニングを積めたことになる。やっぱりこれくらいの練習したいよな。あまり細かいこと意識せずに、適当に山と山を繋いでいるだけで、これくらいのボリュームが確保できる日立バンザイ。

5本目辺りまではしっかりペースもコントロールしてって感じで、余裕もありつつだったが、6本目から疲労をかなり感じつつのリピート。それでも7本目まではよかったが、最後は本当に無理かと思い、メーターを見ずに8分もちそうな感覚で漕いで、ラスト2分くらいの地点で確認したら279w。がまんを続けて、最後30秒はガチャ踏みでスパートして無事に280w達成。

全体を通してのペース設定で、1本1本全力というわけではないので、漕ぎながら自分のポジション、身体の使い方を意識。この強度であれば、少しずつスムーズに、力まずに回してパワーとスピードが出るようになってきた。まぁ、まだまだ積み上げないとダメだけどね。

トッププロ選手のを走りをどうこう言っても、速いからそれでいいんだろうけど、モレマとかバルデ、アルー辺りって、ヒルクライム中に上半身ブレブレだけど、よくあの走り方で登れるよな、何てことも考えつつ、自分は上半身ぶれないように、しっかりコア固めて走る。

 

予報より早く雨が降り出して、8本目終わった直後からパラパラと。濡れたくないから早く帰りたいが、既に出がらし状態なのでスピードも上がらず、フラフラ帰るしかない。

気を付けながら走ったというのはもちろんあるが、この前、濡れた路面でランニングしていて滑ったのに、今日は滑らなかったので、グリップ力はコンチのタイヤ>ナイキのランニングシューズか。さすが信頼のコンチ。パンクもしないし、もうここ数年コンチしか使っていない。

トータル134km 4:41 2,658kj TSS262

 

ん?、練習後のTSB-51ですが何か?練習していないところから、急に全力で走り始めちゃいけないって証拠だ。ケガの原因にもなるんだろうな。