読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

73km 20分走 / ツールで使われたエアロバイク(まとめ)

昨日の110km、TSS220の疲れはヒドイが2時間くらい流して、その中でL3 20分だけガンバルことに。


それこそwを気にしないくていいくらいのつもりで走る出すが、特に意識しないでも220wくらい出て悪くない。とはいえ、それ以上は足に力が入らないので出せないが。何となく真円のチェーンリングが上手く回せている感じで心地良い。


1時間強200wちょっとで回したあと、ここだけはしっかりと20分出す、ノルマは260w。昨日の疲れでどれ程出せるか分からないので、250wくらいの余裕を持って少しずつ上げていく感じ。意外と280wくらい出ちゃうのではと淡い期待をしていたが、そんなに甘くもなく260wそこそこでキツくなってくる感じ。16分経過から30秒くらい、18分半経過から30秒くらい下り区間にハマってwキープが厳しい。それこそ60kmから120rpmで回して加速しようともがいても250wくらいしか出ない。それでも出せるところでしっかり出して20分で271w。


トータル73km 2:16 1,688kj TSS139

この土日はそれなりに走ったが、出来れば土日ともに、あと1時間、600kj、TSS50ずつ走れれば理想だな。



ツールで使われたエアロバイクをメーカーごとに見たが、大きく分けて山岳ステージでも使われるエアロバイクと、平坦ステージでのみ使われるものとが。ジャイアント、サーベロ、キャニオン、スコットとトレックが山岳でも使われていたメーカー。現実的にプロでなければ、コースやレース展開で使い分けることは出来ないので、エアロバイクとなるとこの中から選ぶのが現実的にいいのでは。

個人的にはトレックはもちろん、どれと言われればキャニオンに乗ってみたいかな。一方で山で使う為にジャイアント、サーベロにロープロホイールを付けるとルックスがカッコ悪いと思うのでアウト。