読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローラー20分走

今日は短く、さくっとローラー40分。


ローラー40分 560kj TSS46


10分アップ、20分266w、10分ダウン。

この強度でキツく感じるって、全然ダメな証拠。

余裕で1時間くらい出来るようにならないと。


シューズXXXの青クリートを1mm弱つま先側を内側に向けた(少し足自体は外を向くように)らイイ感じ。

機材スポーツって、慣れてくると1mm未満、1°未満の誤差が分かる様になってくる。

これって、身体がしっかり機材とマッチしないと分からない話しなので、僅かな差が分かるっていうのは強みだと思う。

一方で、大体合っていれば大丈夫というのも、それはそれで、細かいことを気にせずにレースやトレーニングに打ち込めるということで、強みでもあると思う。


アメリカに来てから、Emonda実走、Madoneローラーだったけど、今日から入れ替えてEmondaでローラー。

Emondaは実走だとしなやかさを感じるんだけど、ローラーだとカーボンそのものが固いからか、全くしなやかさなし。

カーボン自体をやわらかくしているのではなく、構造的なところで、実走のときのしなやかさを出しているんだろう。


そういえば、Emondaですが、一部の人からはクレーム上がりそうなところがあり。

フレーム内蔵のスピードセンサーがMadoneと形状が変わったのですが、そのせいでR-sysとの組み合わせだと、カーボンスポークが干渉して、Emonda+R-sysという組み合わせでは使えなくなっています。


f:id:s_kamata11:20150511093831j:plain