読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EmondaとMadone

機材

現在、手元にEmonda SLRとMadone7がありますが、それぞれをしばらく乗ってみての印象を。

TREKの広告的にはEmonda=軽量、Madone=エアロとなっていますが、乗ってみた印象はそうでもない。

というのも、Madoneと比較してEmondaが極端に軽いわけではないし、Madoneに乗ってすぐに体感出来るほどエアロでもない。
重さなんてEmonda+パイオニアペダリングモニターと、Madone+Stagesの装備だと全く同じ重さだったので、誤差の範囲です。
エアロもおそらく30-40kmで走っている限りは誤差の範囲でしかないのでは。
40kmで1時間単独で走り続ければ差が出るかもしれないですが、僕の脚力ではそんなことありえないので、プロユースの場合のエアロだと思う。

あくまで僕の印象ですが、EmondaとMadoneの最大の違いは、味付けの仕方の違いだと思う。
Emondaは山がちなコース向けの味付け、Madoneは平坦コース向けの味付けにしているから、それぞれ軽量、エアロという言葉に置き換わっている気がする。

Emondaは乗りやすい、足にやさしい味付けにして、何度もアップダウンを繰り返しても足が残るような感じ。ハンドリングも楽だし、ダンシングもし易い。
一方でMadoneは一回の加速勝負という感じで、その分、長時間乗るにはシビアな気がする。ダンシングもきれいにやらないと進まない。
どちらも極端な味付けではなくて、オールラウンドなバイクを基準として、そのままオールラウンドを突き詰めたのがEmonda。
若干固めの乗り味に仕上げて、その反動として扱いがシビアになったのがMadoneという印象。

色々なホイールで乗り比べた結果、それぞれ一番好きな組み合わせは、
 Emonda+Aeolus5
 Madone+R-sysSLR
の組み合わせ。
Emondaにエアロホイール、Madoneに軽量ホイールという、なんとも広告に反した組み合わせが好きです。

ということで何が言いたかったかというと、これ練習用に欲しいなぁということ。
http://www.cyclowired.jp/news/node/164078


f:id:s_kamata11:20150421052900j:plain